3月1日(木)に実施されたアップデート情報をまとめて振り返り。ロールの特性強化やマッチングの仕様変更など、バトルに関する内容が大幅変化!

『ZOIDS FIELD OF REBELLION(ゾイド フィールド オブ リベリオン)』にて、3月1日(木)に大型アップデートが実施されました。今回は、3月1日(木)に実施されたアップデート情報をまとめて振り返ります。

2018/03/08 18:00

3月1日(木)に実施されたアップデート情報を振り返り!

『ZOIDS FIELD OF REBELLION(ゾイド フィールド オブ リベリオン)』にて、3月1日(木)にアップデートが実施され、様々な点が変更されました。
そこで今回は、アップデートにより変更された点をまとめて紹介!2月14日(水)から続く大型アップデートを振り返りましょう。
目次
ロールごとの特性を強化
アップグレード第三段階目が追加
「SPEC(戦闘力)」が表示されるように
拠点・本拠地関連でも様々な点が変更
その他の変更点
3月1日(木)アップデート まとめ

ロールごとの特性を強化

各ロールのバランスが見直され、役割をより明確にする調整が行われました。

コマンダー

変更点
味方小型ゾイドへ与える効果や範囲を中心に特性が強化
・ロール効果範囲を上方修正
・味方小型ゾイドのHP上昇効果を上方修正
・味方小型ゾイドの対ゾイドへのダメージ上昇効果を上方修正
・味方小型ゾイドの対小型ゾイドへのダメージ上昇効果を追加
・自身の対拠点へのダメージ上昇効果を追加
コマンダーに関するまとめ
味方小型ゾイドを強化してラインを押し上げることが仕事なのは変わらず。ラインを押し上げたら味方小型とともに拠点撃破を狙うといったアクションをとりやすくなりました。

ファイター

変更点
小型ゾイドと大型ゾイドに対して、与えるダメージと受けるダメージを中心に特性が強化
・対小型ゾイドへのダメージの上昇効果を追加
・対大型ゾイドへのダメージの上昇効果を追加
・小型ゾイドから受けるダメージの軽減効果を追加
・大型ゾイドから受けるダメージの軽減効果を追加
ファイターに関するまとめ
対大型・小型ゾイドの主戦力に。小型ゾイドを撃破することでデストロイヤーが動きやすくなり、進軍の流れがスムーズになります。

デストロイヤー

変更点
対プレイヤーゾイドに特化した特性に調整
・対ゾイドへのダメージの上昇効果を追加
・対拠点へのダメージの減少効果を追加
・対小型ゾイドへのダメージの減少効果を追加
デストロイヤーに関するまとめ
対拠点・小型ゾイドは弱体化しました。そのため、他ロールが仕事しやすいように敵プレイヤーゾイドの撃破に専念することになります。

サポーター

変更点
味方プレイヤーゾイドに付与する効果や範囲が強化され、新しい特性が追加
・味方ゾイドのHP強化効果を上方修正
・味方ゾイドの防御力強化効果を上方修正
・自身の対拠点へのダメージの上昇効果を追加
・自身の対大型ゾイドへのダメージの上昇効果を追加
・大型ゾイドから受けるダメージの減少効果を追加
・全ロールへ与えるダメージの減少効果を追加
サポーターに関するまとめ
もっとも変更点が多いロール。味方ゾイドをこれまで以上に助ける存在となり、対大型ゾイド・拠点の主戦力になりました。ただし、対プレイヤーゾイドは弱体化しているので、デストロイヤーとの連携は必要です。

アップグレード第三段階目が追加

アップグレードに第三段階目が追加され、ゾイドをさらに強化できるようになりました。

アップグレード段階でLv.上限が増加

アップグレードの段階ごとにLv.上限が増加するようになりました。
上限Lv.一覧
アップグレード段階上限レベル
1段階目Lv.55
2段階目Lv.60
3段階目Lv.65

アップグレード用新素材「メモリユニット」の追加

アップグレード用新素材「メモリユニット」が追加されました。「メモリユニット」は第三段階目のアップグレードに必要な素材で、VSとCo-op「敵拠点を破壊せよ!」「敵大型ゾイドを破壊せよ!」「敵本拠地を破壊せよ!」のHARDで勝利した際にドロップする「スーパーコンテナ」から提供される場合があります。
また、「ガチャコンテナショップ」に常設される「メモリコンテナ」からも提供される場合があるので、合わせて利用しましょう!

「SPEC(戦闘力)」が表示されるように

ゾイドとウエポンの組み合わせによって総合戦闘力を表す「SPEC(戦闘力)」が表示されるようになりました。「SPEC」は、ホーム画面、「LABO」、「BATTLE」、バトル開始画面などで確認可能です。

なお、「SPEC」の値はパラメータやLv、EXLv、そしてゾイドとウエポンの組み合わせによって変化します。「SPEC」の値を変更したい場合は、「LABO>ウエポン換装」でゾイドに換装するウエポンを変えましょう。
※ウエポンを換装していない状態では「SPEC」は0です。

LPに代わってSPECでマッチングするように

VSやCo-opでマッチングする際、LPではなくSPECの値でマッチングするようになりました。
これにより、同程度の強さのゾイドを操る相手とマッチングできます。
そのため、ゾイドやウエポンの組み合わせを変更すれば、自らマッチング帯を変えることが可能です。

SPECの平均値によって様々なパラメーターが変化

VSでマッチングした際、マッチングしたユーザーのSPECの平均値によって小型ゾイド、拠点、大型ゾイドのパラメータが変化するようになりました。SPECの平均値が高くなるほど、比例して小型ゾイドや拠点、大型ゾイドのパラメータは高くなっていきます。
マッチング制度の変更も合わせて、使うゾイドに合った戦場でバトルできるようになったため、これまで以上に“新しいゾイドを使ってみる”ことがしやすくなったと言えるでしょう。
なお、Co-opでは変化はありません。

拠点・本拠地関連でも様々な点が変更

拠点・本拠地に関する様々な点も変更されました。

拠点制圧後も小型ゾイドが出現するように

敵拠点を制圧、味方拠点が制圧された後も、拠点跡地から小型ゾイドが出現するようになりました。そのため、拠点制圧後でもコマンダーとファイターの役割が重要です。
なお、制圧後の拠点は画像のようにチームごとの色で光ります。

時間経過で本拠地に与えるダメージが変化

VSで時間経過と共に本拠地に与えるダメージが変化するようになりました。
バトル開始時では補正がかかり、ダメージが入りにくくなっており、時間経過とともに補正は減少します。一定の時間で補正はゼロになり通常どおりのダメージが与えられるようになるため、バトル終盤には影響は少ないですが、バトル開始直後に本拠地を狙う、いわゆる“本拠地特攻”は狙わない方が良いでしょう。

本拠地内でのHP回復量が増加

本拠地内のHP回復量が増加されました。これまでより非常に短い時間でHPを回復できるため、「帰還」することのメリットが増大。利用しやすさ、利用価値は高くなったので、単純な“回復手段”として選択肢の1つにしましょう。

その他の変更点

進行方向にガイドラインが表示される機能が追加

プレイヤーゾイドが向いている方向にガイドラインが表示されるようになりました。これによりウエポンボタンを押さなくても、現在の攻撃方向や細かい進行方向確認することができます。
ただし、ガイドラインは、あくまでゾイドの中心から伸びているので、左右に換装されたウエポンの直線上にはなっていないことは覚えておきましょう。

3月1日(木)アップデート まとめ

3月1日(木)のアップデートでは、バトルに関する点が変更されました。バトルがわかりやすく楽しめるようになったことで、前回の2月14日(水)のアップデートと合わせて、初心者ユーザーの方が特に遊びやすくなっているので、まだ『ZOIDS FOR』を遊んでいない友人がいたら誘ってみてくださいね。
なお、今後もアップデートは随時行われるそうなので、進化を続ける『ZOIDS FOR』をプレイしつつ、続報を楽しみに待ちましょう!

最新記事

記事をもっと見る
初心者必見!ゲームの基本的な流れを紹介
タイトル ZOIDS FIELD OF REBELLION
ジャンル マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)
対応OS iOS/Android
対応端末 iOS9.0以降のiPhone,iPad
Android4.4以降(5.0以上推奨)
※2GB以上のRAM搭載の端末推奨
価格 無料(アプリ内課金あり)
公式サイト www.takaratomy.co.jp/games/zoids/

ゾイド一覧

『ゾイドFOR』基本攻略