ウエポンの種類・特徴・使い方を解説!ウエポンについて把握してバトルに活かそう!

『ZOIDS FIELD OF REBELLION(ゾイド フィールド オブ リベリオン)』で、ゾイドが換装(装備)するウエポンの種類・特徴・使い方などを紹介します。

2017/04/18 19:40

【ゾイドFOR】ウエポンについて解説!

『ZOIDS FIELD OF REBELLION(ゾイド フィールド オブ リベリオン)』初心者向けに、ウエポンの種類・特徴・使い方などを紹介します。

“どれを装備して良いか迷っている”“どういった使い方が良いかわからない”といった人は、本記事を参考にウエポンについての基本情報を把握してみてください!
目次
ウエポンの種類
色による分類
ウエポンの特徴ごとの分類
ウエポンの使い方
方向・着弾点表示タイプ
ロックオンタイプ
換装について
コスト内に収めよう!
換装可能箇所を把握しよう!
まとめ

ウエポンの種類

ウエポンの分類には、ウエポンアイコンの背景色ウエポンの特徴の2種類があります。
それでは、それぞれの分類についてさっそく見ていきましょう。

色による分類

ゾイドのウエポンは、アイコンの背景色によってダメージを有効に与えれらる対象が変化します。色ごとの違いは以下の通り。

■赤色
小型ゾイドに対して有効。小型ゾイドをロックオンして攻撃できます。

■青色
プレイヤーゾイドに対して有効。プレイヤーゾイドをロックオンして攻撃できます。

■緑色
どの敵に対しても均等にダメージを与えられるフリー武器。そのため、大型ゾイドや拠点などに対して、赤色・青色のウエポンよりもダメージを与えられます。ただし、ロックオンができないので注意。

始めたばかりの場合、まずはこれらの異なったウエポンをバランスよく換装するのがおすすめ。その後、ゾイドや自身の立ち回りに合ったウエポンに換装しましょう!

ウエポンの特徴ごとの分類

ゾイドのウエポンは、「実弾兵器」「EN兵器」「強化パーツ」「格闘キット」「特殊(専用)」と分類できます。
ウエポンの特徴ごとの詳細は以下の通り。
実弾兵器
ウエポンの詳細画面にて、「総弾数」の項目があるミサイルやキャノンなどは「実弾兵器」

中~長距離の攻撃で使用するウエポンで、攻撃の際はウエポンごとに決まっている「総弾数」を消費。「総弾数」が0になると、数秒かけて自動でリロードされます。

また、どのゾイドに換装(装備)しても活躍しますが、主にENが少ないゾイドに換装するウエポンです。
EN兵器
ウエポンの詳細画面にて、「消費EN」の項目があるレーザーやビームなどは「EN兵器」

中~長距離の攻撃で使用するウエポンで、攻撃の際は、ゾイドのENを消費します。そのため、ENが少ないゾイドに換装するのは控えたほうが良いでしょう。
また、EN武器ばかり装備するとEN不足に陥りやすく、攻撃手段がなくなってしまう場合もあるので注意すること。
強化パーツ
名称に「パーツ」と記されているウエポンは「強化パーツ」

パーツの種類ごとに、換装したゾイドの「HP」「EN」「防御力」などの数値を上昇させるウエポンです。他のウエポンとは異なり、使用するためにアイコンを押す必要はなく、自動で効果が発動されています。

攻撃のウエポンではないので以下の例も参考に、長所を伸ばすためや、性能面で足りない部分を補うために換装しましょう。

【例1:足りない部分を補う】
「ジェノザウラー」の装甲が低いため、「装甲強化パーツ(中)」を換装する。

【例2:長所を伸ばす】
HPが多い「アイアンコング」に「HP強化パーツ(中)」を換装する。

また、「強化パーツ」はコストが低いので、コスト上限を超えないように、調整として利用するのもおすすめです。
格闘キット
名称に「格闘キット」と記されているウエポン。

近距離の攻撃で使用するウエポンで、総弾数やENなどの消費はなく、いつでも攻撃できます。中~長距離向きのウエポンが多い中、貴重な近距離戦闘に特化したウエポンです。

接近されたときの反撃に使用したり、強化パーツのように“コストの低さ”を活かして換装するのもおすすめ。また、敵ゾイドに突撃していく攻撃なので、「装甲」「HP」が高いゾイドに換装すると良いでしょう。
特殊(専用)
名称に「〇〇専用」と記されていたり、ウエポンアイコンにゾイドのアイコンが表示されているウエポンは「特殊(専用)」兵器。

各ウエポンの特徴はそれぞれ異なり、「実弾兵器」「EN兵器」など様々です。

ウエポンの使い方

ウエポンの使用は、アイコンをタップすればすぐにできます。しかし、多くのウエポンはアイコンを長押しすると、範囲の表示やロックオンができます。

それぞれ表示が異なるので、以下の使い方を把握してバトルで挑んでみてください!

方向・着弾点表示タイプ

ウエポンアイコンの背景色がのものは、アイコンを長押しすれば攻撃の方向や着弾点が表示されます。

また、アイコンの長押し後、指を離さずそのまま動かせば、攻撃方向や着弾点を探りながら攻撃できるので、うまく使っていきましょう!
※青いウエポンの場合、プレイヤーゾイドに対してはアイコン長押しでロックオンも可能です。

ロックオンタイプ

ウエポンアイコンの背景色がの場合は小型ゾイドを、の場合はプレイヤーゾイドをロックオンして攻撃できます。
※ロックオンできる範囲は各ゾイドの「索敵範囲」に依存。

なお、アイコンの背景色が赤色のウエポンで小型ゾイドをロックオンする場合は、アイコンを長押しした時間に応じてロックオン対象が増加。さらに、ロックオンした攻撃は対象を追尾するので、途中で射程外になったり、障害物に当たらなければ、確実にダメージを与えられます。

しかし、アイコンの背景色が青色のウエポンでプレイヤーゾイドをロックオンした場合は攻撃が追尾しません。敵が移動すると回避されてしまうこともあるので、攻撃する瞬間の隙を突くなど、敵が避けにくい瞬間を狙うと良いでしょう。
あるいは、相手の動きを予測しなければいけませんが、あえてロックオンしないで、敵が逃げそうな方向に向けて攻撃する作戦もあります。

ウエポンの換装(装備)について

ゾイドには、ウエポンを最大3つまで換装(装備)できます
また、ウエポンには「コスト」「換装可能箇所」が設定されています。

コスト内に収めよう!

ゾイドとウエポンには、それぞれ「コスト」が設定されています。換装するウエポンの「合計コスト」が「最大コスト」を、上回らないように換装する必要があります。

また、「最大コスト」を超えてウエポンを換装することはできません。

換装可能箇所を把握しよう!

ウエポンは、それぞれ換装できる箇所が決まっており、アイコンの右上に表示されています。換装可能箇所は左・右・上の3箇所ですが、同じ名称のウエポンでも、装備できる箇所が異なる場合もあるので確認しながら換装しましょう。
例:6連装ミサイルポッドは(左)(右)がある。

また、前述した「強化パーツ」「格闘キット」は、換装可能箇所に決まりがないので、スロットとコストが余ってさえいれば換装することができます。

ウエポンについて把握してバトルを有利に!

ウエポンには様々な種類があり、それらをバトルで活かすにはそれぞれの特徴や役割を把握しておくことが重要です。

また、個々で、使いやすいと思うウエポン使いづらいと思うウエポンがあるはずです。そういった使用感は「チュートリアル」「模擬演習」など、CPU戦で試して掴んでいくのがおすすめ。そうすることで、「VSモード」における、安定した活躍に繋がりますよ。

最新記事

記事をもっと見る
初心者必見!ゲームの基本的な流れを紹介
タイトル ZOIDS FIELD OF REBELLION
ジャンル マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)
対応OS iOS/Android
対応端末 iOS9.0以降のiPhone,iPad
Android4.4以降(5.0以上推奨)
※2GB以上のRAM搭載の端末推奨
価格 無料(アプリ内課金あり)
公式サイト www.takaratomy.co.jp/games/zoids/

ゾイド一覧

『ゾイドFOR』基本攻略